※上記報酬には法定費用等の金額は含まれません
チェック料金・・・正規料金の20%(最低3万円)
作成補助  ・・・正規料金の50%(最低3万円)

料金について

料金案内はシンプルにし、お客様にわかりやすく追加費用があまりかからないようになっております。(追加費用については別途サービスを参照してください。)なお相談料につきましては1時間10,000円となっておりますが、相談の結果、当事務所に仕事を依頼する場合については相談料は無料となっております。(時間は1時間単位としており、端数は1時間とみなしますのでご注意ください。)なお遠方の場合については、別途日当をお支払い頂きますのでご了承ください。
また、内容次第では、上記金額と異なることもございますので、その点はご了承ください。
ご不明な点がございましたらお気軽に電話またはメールにてご連絡ください。

チェック・作成補助について(新設)

チェック料金・・・正規料金の20%(最低3万円)
作成補助  ・・・正規料金の50%(最低3万円)
ご自身で作成した書類につき、チェックや作成補助をしていただきたいというご要望も多々ございましたので新たにサービスを開始いたしました。

顧問料のお支払いについて

原則として毎月の口座振替によりお願いしております。なお決算料については1回でのご負担が過大になること、事務手続きが煩雑になることから年間報酬を12か月で除した金額を毎月お支払いいただきます。(名目は決算料ですが、実質は毎月の顧問料として徴収させていただきますのでご留意ください)
なお、契約月において決算まで12か月内場合につきましては別途決算料(未経過分)をお支払いいただきます。

例:月5万円・決算料30万円 月の支払い額7万5千円
  決算月3月・契約月1月の場合
  初年度の決算料:30万円△(7万5千円△5万)×3カ月=22万5千円

月次内容について

月次とは毎月お客様と打合せをしていくスタイルです。1回の打合せ時間は大体2~3時間となっております。
お客様に応じて月次内容はかわりますが、一般的に最初は、自計化支援・各種事業基盤の整備をしていき、その後利益計画・各種分析・各種商品の改廃・家計分析・相続対策等といった打合せとなります。
将来的にはお客様自身に経営ノウハウを身に着けていただき、重要な課題等について打合せし検討していくスタイルになります。お客様自身が成長することで、様々な経営判断はご自身で迅速にできるようになります。
なお準月次や年次の場合はお客様との打ち合わせ回数が少ないため、十分に成長するのが難しいです。そのため当事務所では月次が基本となっており、準月次・年次は例外という位置づけとなっておりますのでご了承ください。

当事務所と顧問契約するメリット

会計ソフトについて

顧問契約をされる方につきましては、基本的に弥生会計またはMFクラウドでお願いしておりますのでご了承ください。なおすでに他社の会計ソフトを使用されている方につきましても原則として弥生会計またはMFクラウドでお願いしておりますが、状況によってはお客様の意向に沿うこともありますのでご心配の方はご連絡ください。

お試しで契約されたい方

『顧問契約した場合、税理士はなにをしてくれるんですか?』といった質問を受けることがたまにありますが、この質問はなかなか答えづらいものです。なぜなら、お客様が私に何を求めているのかわからないからです。ですので一般的なお話しかすることができません。お客様も抽象的な答えが返ってくるので当然イメージをしていただくことはできません。

 そのような不安を抱いているお客様については、契約月から3ヵ月間は本来の顧問料の半額とさせていただきます。ただし3ヵ月経過後契約継続していただくお客様については、当初半額した3ヵ月分の顧問料を別途お支払いしていただきます。
 なお、お試しで契約されたいお客様につきましては、顧問契約の前にその旨申し出てください。

 なおこの制度はお試しのためであり、顧問料の割引制度ではありませんのでご了承ください。