行政書士試験受験理由

佐倉市で税理士事務所を開業している中村裕史税理士事務所の代表中村です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

受験理由

私が行政書士受験生時代から現在まで、行政書士について知り合いの方々に必ずと言っていいほど言われることがあります。
それは・・・『なんで行政書士試験を受けたのですか?』という質問です💦
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが税理士の方は試験を受けることなく行政書士の登録もできてしまうのです。そのため、税理士と行政書士を兼業している方々のほとんどは行政書士試験を受験していない方となります💦

私は行政書士試験を受験したのは、単純に民法や会社法をしっかり勉強したかっただけです。会計事務所に勤務していた時『法律を知らなければ会社を救うことはできない』と言われたことがあります。税金だけでは会社は救えないそんな思いが日に日に強くなり、行政書士試験を受験することを決意しました。

実務に生かせるか

よく試験勉強は実務に生かせないから無駄だという意見が散見されますが私はそんなこと感じたことがありません。試験勉強が役に立っているし、今でも過去の復讐ノートを見返したりして、知識を定着させています。これから試験勉強を行う方は、必ず実務を意識して勉強することをお勧めします。

私にとって行政書士試験を受験することは必然的であり、なぜ?ということは考えていませんでした。お客様の役に立ちたいと思えば自分に足りないものを補うために努力することはごく普通のことです。

将来学習は士業にとって当たり前ですからね💦新たな知識を吸収するのは大変ですが、お客様のためにその知識を少しでも役立てられるよう頑張ります!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です