法人成り検討は奥が深い!

佐倉市で税理士事務所を開業している中村裕史税理士事務所の代表中村です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

法人成り検討

本日は法人成りについてですが、皆さん個人事業から法人に切り替える際しっかり検討していますか?実はしっかり検討しないと実は節税になっていなかったりすることがあります。また検討しないと節税になったのかすらわからないです💦(感覚でやるのは危険です💦)もちろん節税になることもありますが、実はやり方を変えただけでもっと効果があったりと検討してみなくてはわからないことが多々あります。

しかし検討といってもなかなか大変です💦顧問税理士さんがいらっしゃる場合は法人成りの提案があるかもしれませんが、しっかり将来まで検討している方はあまり見受けられない感じがします。

将来を見据えてシミュレーションすること

当事務所では、法人設立後10年間以上のシミュレーションをして、トータルの節税額を試算し、最適な法人成りのスキームを提案しております。(ただし提案料として別途料金がかかりますが💦ですが将来の相続財産が減りますので将来の相続税申告報酬は減るので前金としてもらうといった感じですね♬)実際シミュレーションしている方はご存知だと思いますが、所得税・法人税・消費税・相続税等これらの税法の知識が不可欠となります。

また、法人成りした後の個人・法人における資金繰りとキャッシュバランスを考慮しますので、提案書だけで数十ページにわたります。

したがってそれらすべての税金・社会保険料等を加味してトータル的に節税になるのかを判断します。特に不動産オーナーの方が法人成りをするときは必ず検討することをお勧めします♪

法人成りについては、しっかり検討することが大事ですので当事務所では、法人成りに1年かかることもあるくらいです(少なくとも数か月はかかります)

法人成りを検討している方、ぜひ当事務所で検討してみてはいかがでしょうか☺

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です