先日「最強恐竜進化の謎」を見に行ってきました

佐倉市で税理士事務所を開業している若手税理士の中村裕史です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

以前のブログでも書きましたが、「最強恐竜進化の謎」を家族で見に行ってきました。千葉市科学館のHPを見てもどのような内容なのかいまいちわからなかったので、電話して聞いてい見たらどうやらプラネタリウムでの放映とのことでした。迫力ある映像を子供たちに見せられると思い楽しみにして向かいました☺

日曜日に行ったので千葉市内は混んでました💦
15時から放映とのことで、30分くらいは子供の遊び場があるので、そこに行き時間つぶしをしました。(子供たちは楽しんでいたようです)

そしていよいよ放映の時間・・・ドーム状の室内に入は、うす暗く非常にリラックスできる空間となっています。「最強恐竜進化の謎」ということなので、ティラノサウルスをメインに時代時代の生活風景等が観れるのかとワクワクしておりました。放映時間は40分とのことでしたが、最初の10分くらいはなんと星座の紹介(;^_^A・・・せめて3分くらいにしてください💦やっとのことで星座の紹介が終了していよいよ始まりましたが、内容は・・・恐竜の出番が少なすぎ(;´Д`)ケーブルテレビでやっているドキュメンタリーチックな感じでした(;´・ω・)

一応終了後子供(3歳)に「楽しかった?」と聞くと「うん」といっていたのでよしとしましょう(笑)しかし子供向けではありませんでしたので、残念でした。
私の個人的な意見ですが、せっかくプラネタリウムで鑑賞できるなら、迫力を前面にだした映像を流すべきでは・・・?せっかくのプラネタリウムのポテンシャルを活かせていない。期待していたので写真を撮ることも忘れてしまいました(笑)

ですが、恐竜について知らなかったことも知れましたのでその部分は良かったです(笑)ティラノサウルスの祖先はどうやらトロオドンという恐竜だったようです。

当時は最強という名からは想像できないほど小さかった(2~3m)そうです。(ただ獰猛な性格は変わらないと思いますが)その後数千年という時を経て、最強恐竜であるティラノサウルス(12~13m)となったようです。
トロオドンからティラノサウルスと進化というとびっくりしますが、数千年というとてつもない時間の過程では、大した進化ではないのではないのでしょうか。人間の方が50年前より大きくなって進化していることを考えると、人間も将来進化して、我々の想像できない姿・形になっているかもしれませんね💦

子供はまだまだ恐竜に夢中なようなので、次回また違うところに恐竜を見に行ってこようと思います♪次回は写真は撮り忘れないように気を付けます💦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です